INNOVATION EXPERIMENT 特別指令「エレキングの進行を阻止せよ」 -身体の可能性に挑戦する実証実験-

地球侵略を目論むピット星人。
「世界の未来像」をつくる街、
柏の葉スマートシティが人類にとって、
重要な拠点だと考え、
エレキングと共に偵察に向かう。

偵察に気づいたモロボシ・ダン。
ピット星人と戦うものの、
ウルトラアイを奪われてしまう…

柏の葉に向かってしまう、
ピット星人とエレキング。
その最中、電力切れでお腹を空かせた
エレキングが暴走。
ピット星人の命令を無視して、
電力が溜まっている、
柏の葉スマートシティに進行を始めてしまう。

高圧電力を放ちながら暴れるエレキングを
止めるべく、
ウルトラ警備隊は尻尾に
絶縁体ロープをくくりつけることに成功。
エレキング進行阻止作戦を決行する…!

果たしてウルトラセブンは、
柏の葉の街の人たちを救えるのか…

  • ウルトラセブン

    普段「ウルトラセブン」は、モロボシ・ダンとして活動している。ピンチの時には本来の姿に変身し、ウルトラ警備隊と協力して戦う。

  • ウルトラアイ

    ウルトラセブンの重要な、変身アイテム「ウルトラアイ」。”デュワッ!”の掛け声でグラスを装着することで、あなたもウルトラセブンになれるかも。

  • エレキング

    「ウルトラセブン」の第3話「湖のひみつ」に登場する宇宙怪獣。独特の鳴き声を発し、体表から50万ボルトの電気ショックを放つ。ウルトラセブンを代表する怪獣の一つ。

  • ピット星人

    ピット星からやってきた侵略者。普段は地球人の少女に変身して潜んでいる。エレキングはピット星人によって育てられ、操られていた。

身体の可能性に挑戦する実証実験

柏の葉スマートシティは、
世界の未来像をつくる街。
人に寄り添い人間の持っている能力を拡張する、
未来の技術、”人間拡張”について
研究を行なっています。

人工筋肉によるリアルな身体拡張と
プロテウス効果を用いたバーチャルな環境拡張の
2つの最先端技術で、フィジカルとメンタルの両方から、
身体の可能性に挑戦するための
プロトタイプを制作。
一般の方々に協力をしていただき、
データを習得する、
公開参加型の実証実験を行います。

テクノロジー

人工筋肉によるリアルな身体拡張

人工筋肉

圧縮空気を供給することによって縮む力を出せるアクチュエータ。今回は人の運動をアシストできる人工筋肉スーツにより、装着者をどこまでパワーアップできるかを検証する。

プロテウス効果を用いたバーチャルな環境拡張

プロテウス効果

仮想空間上のアバターの見た目が、リアル側のユーザー行動特性に影響を与えること。今回は、ユーザーがウルトラセブンに変身することで、楽に力を発揮できるかを検証する。

DATSURYOKUセンサーによる筋肉の活躍度合いの測定

どれだけ力をこめているか、筋肉の活躍度合いを測るためのセンサー。上腕(力こぶのできる部分)にセンサーとなるバンドを巻きつけ、その活動度合いを推定。今回の実験では、その筋肉の活動度合いを、装置に設置されたLEDの光でフィードバックする。

  • <全体監修>

    持丸 正明 博士

    産業技術総合研究所 人間拡張研究センター 研究センター長
  • <人工筋肉装置開発&監修>

    栗田 雄一 博士

    広島大学 大学院先進理工系科学研究科 電気システム制御プログラム 教授

    小川 和徳 博士

    ダイヤ工業株式会社 新市場開拓部門 研究開発 Vice Chief Engineer

    一般社団法人 超人スポーツ協会

  • <プロテウス効果監修>

    鳴海 拓志 博士

    東海大学 大学院情報理工学系研究科 知能機械情報学専攻人間機械情報学講座 准教授
  • <DATSUYOKUセンサー開発>

    村井 昭彦 博士

    産業技術総合研究所 人間拡張研究センター 研究チーム長

実証実験フロー

綱引きを引っ張る力を計測。(全3回)

指令1:素の状態で綱を引っ張る
指令2:人工筋肉を装着して綱を引っ張る
指令3:人工筋肉装着に加え、プロテウス効果(ウルトラセブンに変身)を付加して引っ張る

テクノロジーによって、身体はパワーアップできるのか。
より運動を楽しく感じるのか。
さらに、運動を継続して行いたくなるのか。
体験後にアンケートを実施して、検証。

本実証実験は2022年10月29日(土)~
2022年10月30日(日)に実施しました。
ご協力いただき誠にありがとうございました。

EXPERIMENTAL RESULTS

Q1. パワーアップできたか?

Q2. より運動を楽しく感じたか?

Q3. 継続して運動を行いたくなったか?

総合満足度

91%

実際に、人工筋肉やプロテウス効果を使って、パワーアップした人は65%以上に。​
また、70%以上の方が楽しく、身体を効果的に動かすことができた結果から、​
トレーニング効率のアップさせる効果が示唆されました。​​
さらに、約8割の人が継続して運動を行いたくなったという結果に。​​

今後、運動が苦手なお子さんや、なかなか継続して運動が続かないという人でも、​​
テクノロジーを活用することによって、楽しく効果的に運動することができる可能性を​​
今回の実証実験で確かめることができました。​​

子供が、みんなが、運動をもっと好きになる。​​

そのような社会の実現に、本実証実験が寄与できることを願っています。

対象者:56人(6歳~69歳/男女) うち未成年:13人(20歳未満/男女)

Short ver

ウルトラセブン55周年記念https://seven55th.m-78.jp/
エレキングの世界観を楽しめる“円谷イマジネーション”はこちら

トップページへ戻る

お問い合わせ

街という大きなスケールで、実証・実験が
できるスマートシティ、柏の葉。
ここでは、多彩な研究機関や大学、施設が
さまざまなチャレンジをサポートする。
さぁ、柏の葉とともに、世界を、未来を、
変えよう。

MORE